ピンクのシャツ


昨日のライブは「<桃梨☆結成10周年記念感謝祭ツアー> 」というもので、実は主役は桃梨というユニットでした。

その桃梨さんに因んで「桃色のシャツ」を着た男たち&朱色チャイナのようこさんのライブは、もう想像以上の楽しさでした。全く予習をしていかなかったため知ってる曲など1曲もなく、しかもキュウちゃん以外全員知らない人という状態だったんですが、もう最初から最後までノリノリ。すっごく楽しかったです。ようこさん、もっとおっさんぽい人かと思ってましたが、ショートカットに可愛いチャイナだったものだから、とってもチャーミング♪しかも歌が上手い!曲もノリがよくて、みなさん演奏が上手くて、キュウちゃんがセクシーで、キュウちゃんが素敵で、キュウちゃんがカッコいいのでもう最高!!こんないいとは正直思っていなかったので、キュウちゃんが大事にしてる理由が解った気がしました。
ようこさんは、しきりに「名古屋は暑い!」と言ってましたが、昨日は雨になったから更に蒸し暑かったんですよね。そこへチャイナでライト浴びてるから暑いんでしょう。「名古屋はネオンも派手で、喫茶店の看板まで無駄に派手なのに、人はおとなしいねぇ」とMC。確かに私もそう思ったけど、年齢層高そうだったし(30代前半ってとこ?)なんせ人が少ないんで、あんまり暴れられない感じでしたね。押し合いへし合いだと自然とテンションもあがるけど、隣の人に全く触らない空間があるスタンディングだと、そこまで熱くなれないかもね。その前に、名古屋が派手なのはテンションが高いからじゃないですから。三河人は派手に着飾った節約家の土地ですもん、イベントの動員もあまり見込めない冷めた土地柄なんですよ。使うところは派手に使うけど、普段財布の口はギュウギュウに閉めてるところです。


この日のライブはまず桃梨さんのご挨拶で始まり、インストバンドEgoistic 4 Leavesに続きました。けっこう好きです、このバンド。ちょっと派手すぎなパーカッション君はゲストなのかな、それとも新規加入君?キーボードの子は若いときのコンタ@バービーボーイズのようで、ちょっと綺麗な子でした。


彼らのライブの後、お待ちかねの「うつみようこ & YOKOLOCO BAND」
セットチェンジが黙々とご本人たちで行われ、どへ〜と思ってたらガーン!と始まりました。ライトが点くと、なんとキュウちゃんがピンクのシャツを着ている!これがあの小児科のナース仕様なピンクなんですよ。まさに桃色。変になまめかしくて、はっきり言っておっさん達にはミスマッチ(笑)途中ようこさんのMCで「桃梨さんのお祝いということで、桃色のシャツを着てます」とか言われて、キュウちゃんは「それでかー!」って言ってました。知らなかったんか〜い。
曲は今知りましたが新譜からが殆どだった模様。とにかく1曲も知らなかったので、セットリストとかとんでもないです。とにかく楽しかった、それだけ。「I do not know!」ってコーラスが素敵だった曲は「I do not know」という曲でした(笑)2曲目くらいでやった英語の曲もカッコよかったけど、あれはどれなんだろうか(もう記憶が曖昧)

最後に主役が出てまいりましたが、個人的にはここで郡上踊りうたわれてもなぁ・・・でしたね(そういうユニットなので当然なんだけど)なんか語り部のような曲になったときには、なんでこんなライブハウスでこの人達はこんなことを・・・と思ったらもうツボに嵌ってしまって笑いが止まりませんでした。あれは苦しかった、笑いをこらえるのって凄く辛いんですね、腹筋がつりそうでしたよ。その後、ちょっと落ち着いたらこんどはキツネですよ。また「なんでこの人達はこんなことを・・」とつい思ってしまい、また腹筋地獄。
この組み合わせはいったいなに?でした。お友達なんでしょうけど、あまりにミスマッチだったなぁ。でも福島ピート幹夫さんがゲストで来られたのはラッキーでした。もっとサックス吹いて欲しかったですね。

昨日も書きましたけど、ライブ中から後ろにキュウちゃんがいるのがわかっててなんか落ち着きませんでしたが、物販に来てたとはビックリです。手売りですか?ようこさんとキュウちゃんがですか??って感じです。あのミッシェルのクハラさんがですよ?直接CDやらTシャツやらをファンに売ってくれてるのです、お金のやりとりもです、お釣りをキュウちゃんに貰うなんて想像出来ます??あのDVDの中の人なんですよ、こないだ武道館でタイコ叩いてた人ですよ?今になって思い出しても嘘みたい。
若い男の子が「こいつ、ミッシェルん時からクハラさんのファンだったんす!」とか言ってて、キュウちゃん嬉しそうでした。「私もだよ〜」と一瞬思ったけど、私はそういえばファン暦まだ1・5ヶ月でしたわ (((( (´・ω・`)


入手したCD


いただいたサイン


来月はとうとうThe Birthday(にへら〜♪) チバ君のオーラを確認してこようと思います。
なんかいつになくフットワーク軽いね!